インターネット基礎情報blog
ネットの情報の基礎について紹介するblogです

インターネットの仕組みと回線について

インターネット上にはサーバーがたくさん設置されており、自宅のパソコンやスマホから、そのサーバーにアクセスをしてニュースや動画を閲覧したり、ショッピングを楽しんだりすることができます。

ちなみに、情報を提供しているコンピュータをサーバと呼び、我々一般ユーザーのことをクライアントと呼びます。

携帯電話やパソコン、スマートフォン、タブレットなどはクライアント、とういわけです。

接続するために必要なものは?

パソコンなどのクライアント機器、回線、プロバイダーです。

回線といえばフレッツ光が有名ですが、いろんな種類のものがあります。

一番原始的なのは、電話回線を利用したダイアルアップ回線です。

速度はかなり遅く、90年代に流行しましたが、次のADSLの登場で利用者は激減しました。

ADSLも電話線を使ったインターネットですが、速度は何百倍も早く、動画や画像などサクサク読むことができるため、2002年ごろにかなり普及をしました。

当時はヤフーBB!のADSLが飛ぶように売れて、当初5000円台だった価格もぐんぐん下がったことで、日本全国に広間したました。

実はこのころフレッツ光もすでに発売されていましたが、対応エリアが狭く、値段もかなり高額だったため、申込み者がかなり少なかったわけです。

しかし、ネットの利用者が増えて、年々コンテンツが重たくなるにしたがって光の需要が増えてきました。

加入者が増えるとどんどん価格も下がり、キャンペーンも値下がりしてきたため、どんどん、普及してきたわけです。

スマホの登場

2012年頃からスマートフォンが爆発的に普及してきたため、光やADSLなど自宅で固定的に使う回線はかなり減少してきました。

それに伴った、wimaxルータやLTEなどモバイルwifiルータが若者を間に爆発的に普及するようになり、光の利用者は減少傾向にあります。

ですが、光の方が速度が圧倒的に早いですし、Wimax2+やLTEなどは容量に制限があるデメリットもあるため、一丁一短いと言えるでしょう。

Wimaxはどこで申込みえばいい?!

フレッツ光同様、家電量販店などで申し込みを受け付けています。

しかし、wimaxルーターはどこで申し込んでも初期手数料や月額料金はほとんど同一です。
どうせ申し込むならお得なところがいいですよね?

wimaxルータを扱っている各プロバイダーはそれぞれ独自キャンペーンを起こっており、参考にしてみるといいかもしれませんね。

【こちらのWimaxの比較サイトはめちゃちゃわかりやすいです】

WiMAXキャンペーン比較【※キャッシュバック最高値はココ!】

【世界最速のインターネットもあります!】

NURO光キャンペーン比較【※お得なのはどっち?!】
Copyright (c) 2014 インターネット基礎情報blog All rights reserved.